化粧品について。

当店のお客様については嘘なく本物を使ってもらってます。

巷には、数多く化粧品売ってますね。

特に多くなってきたのが、オーガニック・ボタニカルなどと謳っておる物など。

 

みんな女性は自然派、好きですよね。

 

女性ほど、ひっかかるこの自然派化粧品

 

 

「なんかよさそう。」

 

 

科学的な知識の無さから、美容師やエステティシャンでありながら

自然派化粧品や、コレ!!オーガニックですから良いですよ!

と主張する、エセ商品を、お客様へせっせと売っている方がおられます。

 

まず、言っておきます。

 

自然派化粧品のうち、大体の感覚値でいうと

95%は、それ以外のものより肌に悪い。

 

それは何故か??

 

自然のものは、腐るんです。

 

当たり前ですが。

 

てことは、そのままだと化粧品に使えない!

 

メーカーからすると、

 

コレでは売れん!イコール!儲からない!

 

そこで、必ず大量の防腐剤、保存料、防カビ剤なんかを入れるわけです。

 

もちろん、これらは、普通の商品にも入っています。

 

普通の原料より、腐りやすい場合

防腐剤を、もっと入れなくちゃいけない。

保存料を、もっといれなくちゃいけない。

 

その結果。

裏書きを見ると

水、BG、・・・・・・・・・

 

水、パラペン、・・・・・

 

水の次に、保存料が入っている。

じゃあ、この天然成分○○配合の、っていう○○は?

とみると、だいぶあとの方に書いてある。

 

化粧品の裏書きは、

配合量の多いものから先に書くというルールがありますので、

水と保存料の溶液に、ちょこっと天然エキスや(オーガニックエキスなんかやらを)混ぜました!!

というのが、自然派化粧品の実態です。

 

だから、普通の安価なものより、肌に悪いし、効果ないし。

あるのは、高いけど自然なものを使っているという満足感だけ。

 

その商品は、本当は自然なものでも何でも無いし、

たんなる保存料バリバリの、くだらない代物で、肌には

害にしかならないものなんですね。

 

※防腐剤が高い化粧品を使っておられる貴女!!の肌を悪くさせてます。

 

 

 

あと、もう一つ。

 

化粧品で使われている自然のものは、

たとえばなんとかエキスと言われている、

有機物のたぐいは、肌の内部に入らないんです。

 

細胞膜というバリアがあるから。

じゃないと、日々暮らしていけませんよね。

 

よほど、元素に近い分子量の少ない成分でないと

細胞膜を通過して、細胞の中に入りません。

 

だから、人為的にマイクロカプセルとか、

高圧で超細かい微粒子にする必要があるわけです。

 

そういう工夫もないのに、入るわけがない。

 

いくら濃度を濃くしても同じです。

 

だから、原液シリーズなんてのを選ぶのは

まともな化学の知識をお持ちでない証拠です。

 

なので、当店のお客様は、当店を信じて商品を買って下さってます。

 

嬉しいです。

 

周りの誰よりも、貴女お肌キレイよね!

 

と言われたい方は、当店へお越しくださいませ。

 

エステなんか行かなくても、十分ご自宅でキレイにさせますので。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です